フットサル

ここ最近寒くて運動してなかったのでバテバテでした。
でもバースデーゴールを2点決めたよ!
1点目はちょっと練習してたタイミングを一瞬ずらしたシュートでいい感じ、2点目はキックミスと言うか飛んだところが良かっただけというかちょっと微妙な感じ。
そしてキレキレ覚醒マザクさんが一人で5点取ってました。

はじめてのヴァンガード

フットサルの後、マザクさんがデッキを2つ持っていたのでヴァンガードを体験させてもらいました。
マザクさんがゴルパラエイゼル、こっちがオラクルココサクヤ。
1戦目は最後シールド5000足りなくて負け、2戦目は途中1個見逃してもらって勝ち。
ルールはアニメで覚えた( ・`ω・´)
面白かったです。
.
ココサクヤはモリモリドローできるのが楽しかったです。
根っからのドロー厨なんで。
カウンターブラストとかほとんど使わない、文字通り引いて殴るだけのデッキでしたけど。
.
ヴァンガードは完全ガード商法さえやらなくなればちょっと買ってみてもいいかなとは思わなくもないです。
ちなみにカードテキストとパワー確認するのに必死で「立ち上がれ僕の分身!」とか「バインド!」とか言ってる余裕なかったです。
「ファイナルターン」とか勝負に行くタイミングすら分からんかった。
でも「ツインドライブ→ファーストチェック→セカンドチェック」は自然と出てきました。実はボクは櫂くん派だったみたいです。

D.C.〜ダ・カーポ〜10thアニバーサリーミックス発売記念大会@イエサブ

D.C.限定大会。
生徒会アンコールor姫乃早出しをメタって青赤音夢鍋に、絆対応の助太刀鍋セットをわざわざ抜いてカウンター美夏×3を積んで行きました。
11人参加3回戦2勝1敗。
【1回戦】勝ち:青赤新聞さら立夏
レベル1は劣勢、レベル2からはアンコ萌×2&9000眞子で有利盤面作って、3レベルはCIP回復しながらパワーゲーして勝ち。
.
【2回戦】負け:青赤鍋
鍋でミラーとか・・・
4ターン目にCX8枚全部見えて5ターン目に4・3・4の11点通されてレベル3直通。レベル2なんて無かった。
それでも粘ってワンチャン逆転まで持っていった(のも凄いと思うんだけど)ものの、最後は力及ばず。最後弾いたら相手CX全落ちで勝ち確定だったんだけどなぁ・・・
.
【3回戦】勝ち:青赤緑思い出圧縮
全勝者との上階段戦。
対戦相手以外の参加者がみんな、勝って終わらせろ勝って終わらせろとプレッシャーかけてくれてました。
盤面圧倒していたのでCXガンガン貼って高打点ゲー。
レベル3ことりにストック入れ替えられるも実はストックに4枚CXが行ってて結果オーライ。
最後はかけがえのない仲間も使ってCIP回復で6点回復とかして勝ち。
.
っていうか生徒会とか姫乃、全然いなかったんですけど・・・完全にメタ読み間違いですありがとうございました。

ヴァイスシュヴァルツブースターパック「ソードアート・オンライン」公開カード

頼りになる案内役 リーファ


ややネームが弱いものの強いカード

冒険のはじまり シリカ


対応カード待ち

憂国の大戦水属性トーナメント

珍しく3回戦まで行ってます。
3回戦は引き分け→クジで勝ちあがってますけど。
無制限の大会に制限アリーナの強デッキ持ち込んでるんですが、無制限相手にも意外と勝てるもんですね。

レ・ミゼラブル

ボクがラノベ脳なのか、ラノベが意外にまともなのか。
先日付き合いで話題作らしいミュージカル風映画を見てきました。
その感想なんですが、序盤のテンポの遅さが大変眠気を誘ったのと、あまりに強引な展開&恋愛脳全開のスイーツストーリーでテンション下がりっぱなしでした。
全体的にしっくりこなかったんですがその中で特に1つ2つあげるならば、前述のテンポの悪さと、王政復古を打破するための革命に命を懸けようとしたけど失敗→仲間は全滅して自分だけ生き残った→すぐ次のシーンで彼女と貴族社会できゃっきゃうふふする展開が心底理解不能でした。
そして最後に主人公を殺してお涙ちょうだい。
その頃にはすっかり冷めた気分で見ていたので、あーここで殺して泣かせたいんだなーとか思っていました。
.
しかしながら、感動したとか泣いたとか原作買うとか帰りがけのお客さんそんな感想ばっかり言っていたためにボクは一人取り残された気分でした。
なんかこう2時間40分あったらラノベ1冊読めたんじゃね? これじゃそんな変わらんよね?とか思ってたわけでして、しかもこの時読みかけだったラノベが「学戦都市アスタリスク」2巻で、新ヒロインの刀藤綺凜ちゃんが超可愛くて仕方なくてとても続きが気になってます!状態だったのもあって冒頭の話題へと続くわけです。
.
最近のラノベが意外にまともなのか、鈍感主人公とかねーよwと思ってたけどまだ鈍感と言う理由づけがあって無理やり納得できるだけマシなのか、そもそもボクがラノベを価値判断の基準に置いてしまう真性ラノベ脳だからなのか、単にアンチスイーツなのかetc...色々感じた今日この頃でした。
ただ一つ間違いなく言えることは、個人的には全く合わなかったです。
どうせならストロベリーナイトでも見せてくれたらよかったのに・・・